これをしないとマーケティングをしてもムダ! 

こんにちは、後藤です!(^^)!41ffe1a9674e13a0ebe13dd9cf3e3593-1

 

日中がだんだん暑くなってきました。

子どもたちも暑さで疲れているので、

勉強しやすい環境にしてあげなければなりませんね。

 

エアコンをつけて快適な空間にしましょう。
多少の電気代がかかっても勉強効率が上がる方が良いですね!

 

さて先日、第23回即アップセミナーと

GW合宿セミナーが大盛況にて終了いたしました。

 

即アップセミナーのトップバッター
佐藤先生のミニマーケティングセミナーもとても好評でしたので、
セミナー動画を無料で公開いたします。

 

セミナーの内容は

①これをしないとマーケティングしてもムダ!

②新聞折り込みチラシは入れるな!

③価格は高い方がいいに決まっている!

 

上記が佐藤先生のマーケティングセミナーの中で
お話された内容の一部です。

 

まずは、

「これをしないとマーケティングをしてもムダ」

 

その理由は、出血をとめること。

 

ん?っと思われた方もいるかもしれません。

 

体からの出血ではなく、

会社からの出血です。

 

つまりは、現金の流出です。

 

まずはこれをとめなければなりません。

 

たくさん現金が出ていっていては、

いくら売上をあげても利益がでません。

 

会社からの出血の種類とは、26ab6387c1044492cbbaa541663b0bcc

◆税金(消費税、所得税、社会保険など)

◆広告宣伝費(一人あたりの獲得コスト計算)

◆経費(印刷費、在庫、固定費、人件費、ローンなど)

◆顧客の流出

 

などです。

 

最初に税金対策のマル秘テクニックをお教えいたします。

 

  • 消費税の分割納税
  • 小規模企業共済加入
  • セーフティーネット加入
  • 生命保険の裏技
  • 社会保険料の秘密
  • 法人化

 

など、税金対策として上記の項目がります。

 

一つひとつマル秘テクニックの詳細は、、、

佐藤先生のセミナー動画でご覧ください!(無料公開中)

 

上記のテクニックを知っているだけで

大きなことろから細かなことろまで

現金流出を止めることができます。

 

そしたら利益が多く残るようになります。

儲かる塾に変わると塾の経営が楽しくなっていきます。

 

佐藤先生のセミナー動画はこちらから

↓  ↓

http://soku-up.com/satos/

 

 

そして、佐藤先生に

6月にマーケティングセミナーをしていただきます!

 

利益を出す方法を学べるセミナーです。

 

佐藤先生の塾の生徒数は、

創業初年度 18名 → 現在 4校舎 280名。

 

そして売上は、2015年 → 2016年は121%アップ

2016年 → 2017年は138%アップ。

 

なぜそんなに業績を伸ばしているのかというと、

マーケティングを徹底的に学び実践しているからです。

 

ですが、このマーケティングを知るまでは、

売り上げは伸びていたが赤字。

 

2年間前は、純利ー1000万

それが今年は、売り上げ2ヶ月分以上キャッシュが残っている!

 

神田昌典先生のセミナー始め

様々な方のセミナーなどに参加し

約2000万ほどを投資しております。

 

その学んだマーケティングを使ってimages

佐藤先生の塾では下記の実績を叩き出しております。

 

◆売り上げ・・・2015年→2016年は121%アップ、2016年→2017年は138%アップ

◆広告レスポンス・・・2015年は136件、2016年は184件、2017年は230件

◆広告宣伝費・・・・2015年は172万、2016年は200万、2017年は148万

◆入塾率(体験から)・・・2015年は72%、2016年は86%、2017年は94%

◆問い合わせからの来校率・・・83.9%(2017年)

◆一人当たりの獲得単価・・・3,400円(2017年春のチラシ)

◆退塾率・・・2015年は7.0%、2016年は5.4%、2017年は4.7%

 

創業初年度の18名から、現在は4校舎280名です。

今年度の売り上げはもう少しで1億に届きそうなところのようです。

 

ただし、学習塾は生徒数で考えてはいけません。

粗利で考えてもいけません。

 

純利で計算することが大事です。

 

その方法を知りた方は下記からご覧ください。

↓  ↓

http://soku-up.com/satos/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>