塾長雑感 2月号 ~行動あるのみ! 自分を信じて!~

ゼミ通信1・2月合併号にて掲載

「塾長雑感」より

 

 

早いものであっという間にもうすぐ2月です。塾長_01

入試直前の3年生は緊張と不安でいっぱいのことと思います。

 

「合格できるだろうか・・・・?」

「当日緊張しなければいいけど・・・」等々、

いろんなことが頭を巡っていることと思います。

 

不安や緊張というのは正常な人間の防衛本能です。

だからみんな一緒なのです。

あなただけが不安と緊張にさいなまれているわけではないので心配しないでください。

 

そういわれても心配になる・・・という声が聞こえてきそうですが大丈夫です。

だてに32年間も学習塾で指導してきたわけではありません、

実は簡単に解消する方法があるのです。

 

それは何か?聞きたいですか?

 

もったいぶらないで早く教えて下さいよ!と怒られそうなので、

 

不安を解消する答えは「行動」なのです。

行動しか不安を解消する方法はありません。

行動とは?

そうです、勉強をすることなのです。

だから不安な気持ちを逆手にとって、

そのエネルギーを勉強に打ち込めばいいのです。

 

でも何からやったらいいかわからない・・・

 

入試で重要なこと・・・これは基礎基本です。

基礎基本が60%です。

ここで落とすと危ないのです。

 

だから基礎基本の弱い教科に時間を多めに割きながら、

まんべんなく5教科を学習するのです。

 

特に慶応スクールで配られるテキストは

長年の経験から選び出された非常に良い内容のものばかりです。

それを信じて頑張りましょう。

 

そう少しです!先生たちも一生懸命に頑張ります。

他にも気にかかることがあったら何でも、遠慮せずに相談してくださいね。

 

全員合格を信じています!

 

 

 

慶応スクール塾長

冨永 賢宏

 

続きを読む

慶応スクール ゼミ通信を紹介させていただきます!

こんにちは、冨永教育経営研究所の松野です!

 

今日は、いつも慶応スクールで生徒や保護者様に配布しているゼミ通信をご紹介いたします!

ゼミ通信は、慶応スクールの先生が、毎月一生懸命作成されています(*^_^*)

生徒の塾での近況や、イベントの報告などが主となっています。

 

ゼミ通信01

 

まずは表紙と最後のページです。

 

表紙は毎月生徒の写真をたくさん載せています(^o^)

真面目に勉強している姿も、楽しそうに笑っている姿も、

保護者様からしたら嬉しいものですよね!

 

そして最後のページは2か月分のスケジュールです!

 

こうやって見ると、公立後期まであっという間ですね!

2週間後には春期講習も始まり、慌ただしい毎日になりそうですね(^_^;)

 

 

ゼミ通信

 

左側は、「塾長雑感」です!毎月掲載しています(^O^)

今回は受験生に向けた応援メッセージとなっています!

次のブログにてこの「塾長雑感」を掲載しますので、

慶応スクールのようなゼミ通信を配布されている塾様は是非ご活用ください!

 

右側は以前紹介した、生徒と先生、私たちスタッフからの

応援メッセージを配った時の写真です!

みんな良い笑顔ですよね(*^_^*)

 

ゼミ通信02

 

慶応スクールでは1月25日より、中学準備講座が開講しています。

左側は、現小学校6年生(新中1)が楽しく授業を学んでいる報告です。

 

右側は、毎月お誕生日の生徒さんのお名前を載せてお知らせしています♪

又、事務局からのお知らせや、テスト対策、日曜特訓の案内などをお知らせしています!

 

以上、今回は慶応スクールのゼミ通信を紹介させていただきました!

 

先日ミーティングをした時に、

活字離れの生徒に、先生と我々スタッフが持ち回りでゼミ通信にて本を紹介して、

ゆくゆくはその本を貸出可能にしようか、とか、

よく間違い探しやクロスワードパズルが載っているから、

塾なので各学年に向けて少し難しい問題を掲載し、

解けた人はご褒美(お菓子とか?)を配るのはどうだろうか、など、

まだまだゼミ通信をみんなで改良しようと話し合っております!

 

皆さまの塾でもいろんなことをされていると思います!

うちの通信ではこんなことやってるよ、というものがあれば教えてください!

 

是非とも紹介させていただきます!

 

また、慶応スクールのゼミ通信の内容で面白い!と思ったものがあれば、

是非マネしてみてください!

 

少しでも皆さまのお役に立てていただければ嬉しいです(*^_^*)

 

続きを読む

受験まであと少し!

こんにちは。

 

冨永教育経営研究所の松野です。

 

 

1月に入り、熊本も大分寒くなってきました。

 

 

受験まであと少し。

 

現在、塾で頑張っている生徒さんも、

 

先生方も追い込みの時期で、少しピリピリとしたムードなのではないでしょうか。

 

 

慶応スクールでは、先生が発案、作製した下じきを、

 

受験生全員に配りましたので紹介させていただきます。

 

 

寄せ書き(恭香さん)

 

 

寄せ書き(政二くん)

 

 

 

表は生徒さんと先生の集合写真を透かした用紙に、受験生全員からの応援の寄せ書き。

 

 

寄せ書き

 

 

裏面は、先生、塾長、事務員である私たちからの応援コメントと写真がプリントされています。

 

こちらをラミネートして、下じきとして先生が生徒さん一人ひとりに配りました。

 

 

難しい問題が解けたり、分からなかった問題が理解できた時に、

 

勉強に対するモチベーションは上がると思います。

 

そしてこういう勉強以外のところでも、先生や一緒に頑張っている仲間から、

 

愛のあるプレゼントが相乗効果となり、やる気が何倍にもなります。

 

 

受験前の緊張や不安で少しナーバスになっている生徒さんもいらっしゃるかもしれません。

 

そういった時、こういう応援メッセージを貰うだけでも、

 

「最後まで頑張ろう!」と思えるのではないでしょうか。

 

 

皆さんの塾でもそれぞれに、生徒さんに対して取り組みをされていることと思います。

 

よければ、「うちではこんなことをしています!」と紹介していただければ嬉しいです。

 

ブログで紹介させていただければと思います。

 

受験まであと少しです!

 

先生方も生徒さんも、志望校合格を目指して、一丸となって頑張りましょう!

続きを読む

長文読解は単語力

こんにちは、冨永です。

 

入試直前で、お忙しい毎日をお送りのことと思います。

 

入試直前の点数アップに直結する学習法をテーマに46667947_1088274761341418_1879575802962509824_n

 

お話しします。

 

今回、まずは英語。

 

英語の入試問題で点数をアップさせることは至難の業です。

 

恐らく皆さんもそうお思いのことと思います。

 

成績上位の生徒は過去問や、他県の公立高校の入試問題などで

 

実践力がつき点数アップも可能だと思いますが、

 

中位から下位の生徒はそれでは上がりません。

 

特に英語は難しいですよね。

 

 

英語の入試問題はリスニング、単語力を問う小問。

 

そして、対話文読解、長文読解、英作文です。

 

特に長文読解は何をさせたらいいのか全く見当がつきません。

 

なぜなら、成績下位の生徒は単語力が著しく弱いからです。

 

今さら単語をさせても間に合いません。

 

入試の問題をさせても時間がかかるだけでなく、

 

解けないので自信を無くしてしまい、

 

モチベーションがダダ下がりになってしまうのです。

 

そこで考えたのが長文に出てくる単語や熟語、重要表現などを

 

先に覚えさせたらどうだろうかということです。

 

それで作ったのがミラクルロードの「長文読解①~③」です。

 

まず長文に出てくる単語などをピックアップして

 

書いて覚えさせます。

 

その後長文の問題にチャレンジするというステップです。

 

するとどうでしょう。

 

偏差値30の生徒でも長文が訳せるのです。

 

生徒は今まで全く意味が分からなかった長文が訳せるので、

 

喜々として問題に取り組むのです。

 

これは当たりでした。

 

私が作った教材の中でも最高傑作と思っています。

 

この30ページほどのミラクルロードを3冊もやると、

 

長文で点がぐんと取れるようになるのです。

 

何といっても生徒のモチベーションが上がるというのがミソです。

 

これはやらせてみて気付いた嬉しい副産物です。

 

是非チャレンジしてみてください。

 

驚く結果が出ること間違いなしです。

 

それでは、次回も直前対策についてお話しします。

 

お楽しみに。

 

最後の追い込み頑張っていきましょう!

 

 

 

冨永賢宏

続きを読む