偏差値UPの現実

こんにちは、慶応スクール講師の渡邊です。

塾生には号外で配布しています!みなさん喜んでいました。

塾生には号外で配布しています!
みなさん喜んでいました!!

秋も深まり、朝晩は急に冷え込むようになりましたね。

つい先日まで自室では半袖を着ていたのですが、
さすがに衣替えをしなければと感じています・・・。

さて、以前のブログでもお伝えしたとは思いますが、
8月に開講した夏期講習を通じて、
生徒の皆さんに本当にたくさんの変化が見られました。

その結果、6月から8月にかけて、
偏差値を最大で10UP
平均でも4.6UPを達成しました。

生徒の皆さん一人一人の勉強に対する意識が変化し、
行動が変わった結果が表れていると思います(^^)

いい笑顔ですねー♪

本当によく頑張りましたね♪

ところで、平均偏差値4.6UPというものが
どれほどのものか想像がつきますでしょうか?

実は、塾業界の通説では「偏差値はほとんど上がらない」
という話があります。

気になったので、実際に、慶応スクールで年7回受験している
熊本県オープン模試の結果で、
昨年度の偏差値推移の追跡調査を分析してみました!

熊本県内の中学3年生のうち、県内で人気のある公立5校を
受験した生徒(329名)の1年間の成績アップの分析結果が
下記の表となります。

慶応通信号外

 

ですので、今年度の慶応スクール生の6月から8月にかけて、表をご覧いただいても分かるとおり、
中学3年生が1年間必死に受験勉強に励んでも
全体で0.6UPということが現実です。

偏差値平均4.6UPという数値は驚くべき数字なんです!!

塾生の皆さん、本当によく頑張りましたね(^^)素晴らしいです!

この調子で、3年生は11月2日・4日にある共通テストに向けて、
1・2年生は11月中旬の後期中間テストに向けて、
この夏身につけたことを活かし、頑張っていきましょう♪

慶応スクール通信号外は下記よりご覧いただけます。
https://keio-school.jp/community/tsuusin/R2_10tsushin.pdf

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>